モーラー奏法普及プロジェクトに参加しているドラム講師に習っていれば、直接K’s MUSICの講師に奏法をチェックして貰えるのでしょうか?

ご存知のようにK’s MUSICは、同業種にあたるドラム講師の人達にモーラー奏法を教える事で、少しでも多くのアマチュアドラマーさん達のレベルアップに繋がればと思い、モーラー奏法普及プロジェクトを発足しました。

ですから、お問い合わせを頂いたドラマーさん達や、K’s MUSICへの入校をお待ち頂いているドラマーさん達の中に興味を持った人がいれば、プロジェクト参加講師を紹介したり、また、無料電話相談で、参加講師のレッスンを受けているアマチュアドラマーさん達からの質問に答えたりと、K’s MUSICとしても、可能な限り尽力しています。

しかし、その一方で、参加講師の実際のレッスン状況までを把握するのは、不可能だという現実もあります。

というのも、あくまでK’s MUSICは、それらのスクールと、「契約」はしていませんので、その講師達のレッスン方式や、そのスクールの経営面等の話に口を出す事はできない立場にあります。(ですので、もし、そのスクールや講師から、楽器等の販売や、イベント、サークル等の勧誘、また、無いとは思いますが、マルチ商法?や宗教?の勧誘があったとしても、K’s MUSICとは一切関係ありませんし、何かトラブルがあったとしても、責任も一切取る事はできません。)

こういった事情もありますし、参加講師が受け持つ生徒さんの奏法をK’s MUSICが直接チェックするという事も、今現在のところ行っておりません。K’s MUSICのレッスンは、あくまでK’s MUSICに入校された生徒さんのみに提供しています。

また、『K’s MUSICと全く同じ内容のレッスン』を、『モーラー奏法普及プロジェクト参加講師に習える』と勘違いしているような質問も頂きますが、モーラー奏法普及プロジェクト参加のドラム講師の方々には、K’s MUSICのレッスン内容のごく一部である “モーラー奏法を伝える事だけ” を目的としていますので、K’s MUSICの特色である、人体力学を使ったセットドラミング、フットワーク、呼吸法、音楽表現等は一切伝えておりません。ですから、K’s MUSICに後に通おうと思っている方は、 “K’s MUSICのノウハウのごくさわりの部分だけを予習している” と考えておいて下さい。
(人体力学が身に付いていないプロジェクト参加ドラム講師の人達に、K’s MUSICで提供しているほどの質の高いレッスンを期待する事は不可能ですし、彼らにとっても荷が重すぎてしまいます。 そもそもこのプロジェクトは、同業種にあたるドラム講師に、ロイヤリティーも頂かず、通常の料金だけで「モーラー奏法のノウハウ」まで伝えて、日本の熱心なドラマーさん達に貢献しよう!!と始めた事です。つまり、ある種、慈善事業的に始めた試みであるという事を、どうぞご理解下さい。)

とは言え、最近、こういったお問い合わせも増えてきているので、アマチュアドラマーさん達のレベルアップを願ってプロジェクトを立ち上げたK’s MUSICとしても、嬉しい限りです。直接K’s MUSIC講師が奏法をチェックすることが出来ないのは残念ですが、今後もドラミング無料電話相談で、プロジェクト参加講師の生徒さんの質問にかなり詳しく答えていきますよ!

048-814-0792(受付時間14:00~23:00)