プチドラミングアドバイス

SNS動画総集編9 バディリッチ、ジェフポーカロ、ヴィニーカリウタ達の謎のフィンガーコントロール 坂野上 貴宏part⑨

「フィンガーコントロール」と言うと、スティックを動かすために使うと思っていませんか? もちろんそれも使いますが、ジェフポーカロやバディリッチ、ヴィニーカリウタ、ポンタさん等は、「違う目的」のフィンガーコントロールも多用しています! SNSにアップしている短編動画から、「謎のフィンガーコントロール」の解説を4つまとめました♪

SNS動画総集編8 人体力学による「回転スティッキング」 坂野上 貴宏part⑧

色々な曲や表現に対応するための、「回転を使った演奏法」を、SNSにアップしている短編動画から3つまとめました♪

0:00〜ハネ方は3連符だけじゃない!?曲によってハネ方を変える「コマ回しスティッキング」
2:24〜「小指軸」に「親指軸」をプラスして、尺骨橈骨をフル活用!!
4:43〜スティックに触れている場所を「ボール関節」に!? 移動の自由度アップや音色コントロールにも!!

出演 坂野上 貴宏

SNS動画総集編7 人体力学による「発想の転換SHOT!!」

ドラミングの行き詰まりを解消するには、考え方を変えるのが、近道かも知れません。

そんな発想の転換に役立つような動画を、SNSにアップしているものから、4つ集めました♪

0:00〜肘の使い方の発想を変えると、色んなドラミングが可能に!?

2:13〜指の使い方を変えれば、リムショットが低くて太い音になる!?

4:21〜リムショット時の腕の使い方で、音が激変!?〜腕の使い方を変える練習法〜

6:42〜速い移動や、フロアタムなどのダブルが難しいのは、指を握っているから!?〜指を伸ばすオーブングリップ〜

出演 坂野上 貴宏

SNS動画動画総集編6 アンサンブルに活きる「音楽表現スティッキング」 坂野上 貴宏part⑥

アンサンブルに活きる音色コントロールのための奏法を、
SNSにアップしている短編動画から3つご紹介します♪

SNS動画総集編5 人体力学入門「ペダルと脚の力学」 坂野上 貴宏part⑤

人体力学や物理的側面から見た、フットワークやペダルの基礎を、SNSにアップしている短編動画から4つご紹介します♪

SNS動画総集編4 人体力学による「体幹練習法」 坂野上 貴宏part④

セットドラミングにおいて重要な「体幹」。 古武術・人体力学の基本である「足の裏からの連動」を養うことで、 体幹を使ったダイナミックな演奏に繋がっていきます♪ そこで今回は、全身を連動させてドラミングが出来る「とっておきの練習法」を、 SNSにアップしている短編動画から2つご紹介します♪

SNS動画総集編3 人体力学による「速い移動プレイ」 坂野上 貴宏part③

ゆっくりな時はまだ良くても、速いプレイ、しかも移動が絡んでくると、力んでしまったりして、タッチや音色どころではなくなってしまう、というご相談をよく頂いています。そこでSNSにアップしている短編動画から、速い移動に特化した3つをピックアップしました♪  少しでも参考にして頂けましたら幸いです(^-^)/

SNS動画総集編2 人体力学による高速アクセント 坂野上 貴宏part②

テンポが速くなると、アクセントが入れられないというご相談をよく頂きますが、
皆さん「振り幅を大きくしてアクセントを入れる」という発想で取り組んでいらっしゃいました。

そこで、SNSにアップしている短編動画から、「回転力を使ったアクセントの入れ方」についての動画を集めました♪

SNS動画総集編♪ 体幹ドラミングフォーム〜姿勢や座り方にお悩みの方へ〜 坂野上 貴宏part①

ドラミングにおいて、腕や脚の使い方よりも軽視されがちな「体幹部の使い方」。
 SNSにアップしている短編動画から、体幹の使い方に特化した3つを集めました♪

プチドラミングアドバイス フリーグリップにできること

フリーグリップを使ったドラムソロから始まります!
速くて複雑なプレイになると、ただの音の羅列になりやすいと思います。
それを避けるためのフリーグリップの使い方をレクチャーしています。

出演:坂野上 貴宏

レッスン風景♪黒木's レッスン 表現・タッチの「上腕奏法」

今回は、ジャズをやっている生徒さんでしたので、
シンバルレガート等に使える「実用的なモーラー奏法」をレッスンをしました♪
初回レッスンの模様ですので、内容もわかりやすいと思います。
参考にして頂けると嬉しいです(^-^)/

小野瀬健資 Drum Solo♪ 小野瀬健資 ドラムソロ♪ 総集編♪

K’s MUSIC 主宰 小野瀬 健資のドラムソロの総集編を作りました♪

昔からK’s MUSICをご覧になって下さってる方々には懐かしの演奏も登場します。

ぜひご覧になって下さい!

レッスン風景♪小野瀬’s レッスン5 ジェフポーカロ、スティーヴガッド♪HHグルーヴ術

今回はK’s MUSIC主宰 小野瀬のレッスンより、
「ハイハット・グルーヴ術」です♪

ドラム単体ではなく、バンド演奏に活きるハイハットワークを実演を交えてレクチャーしています!

スティーヴ・ガッドやジェフ・ポーカロも頻繁に使っていた方法ですので、ぜひご覧下さい♪

レッスン風景♪小野瀬’s レッスン4 青山純奏法編

K’s MUSICでは、生徒さんのリクエストに寄り添うために、
「完全個人レッスン」でレクチャーしております。

今回の動画は、青山純さんが好きな生徒さんからのリクエストで生まれました♪

時代によるサウンドの変遷等もレクチャーしておりますので、ぜひご覧下さい!(^-^)/

小野瀬’s アドバイス 昭和生まれのドラマーたちの凄い練習法

《モーラー奏法・フレディーグルーヴァーシステムの実演から動画が始まります♪》
Twitterをきっかけにお問い合わせが殺到した、15年くらい前までの日本で常識とされていたドラムの練習法についても触れています(^-^)
7月12日にアップ→たった4日で削除され話題を呼んだ?動画の再編集版です。

レッスン風景♪ 小野瀬’s レッスン3 タップのコントロール編

今回はK’s MUSIC主宰 小野瀬のレッスンから、タップのコントロールのレクチャーをお送りします♪
リズムも含め、あらゆるフレーズのニュアンスを決定づけるのは、タップにあった!?
K’s MUSIC HPのドラミングアドバイスも併せてご覧頂くと、よりわかりやすいと思います♪(^0^)

ドラミングアドバイス第43回 ひずみトーン、クリーントーン、ゴーストトーンの「タッチ」↓
https://ks-music-drum.com/advice/43.php

プチドラミングアドバイス9 全身を使った音〜小音量編

ドラミング無料電話相談でもよくご質問を頂く、小さいボリュームでの演奏法です。
小さい音量でも、表現力豊かに演奏する方法を公開しています♪

プチドラミングアドバイス8 回転させる指使い編

プチドラミングアドバイス第8回は、回転させる指使い編です。
モーラー奏法の練習している方々から、

  • 歯切れよくならない
  • スピードや音量があがらない

といったご相談を頂くことが多いので、
それにお応えする形で作りました♪

レッスン風景♪ 坂野上’sレッスン4 全身を使ったドラミング編~躍動的なドラムを叩きたい方へ~

今回は、躍動感あふれるドラムを叩きたい方へ送る、「全身を使ったドラミング編」です! セットドラミングはもちろん、スネア単体でも 表現力豊かに演奏するための方法をご紹介しています♪

レッスン風景♪ 坂野上’sレッスン3 音の長さのコントロール編

今回は、ドラム単体ではなく、 曲演奏に活きるドラミングのレクチャーです!

音の長さ(音価)の具体的なコントロール法に加え、 音色、速いスティッキング等、 盛りだくさんの内容でお送りします♪