47. STEP3 ブーストストローク

SECTION4 実演、ブーストストローク1

それではここで、落ち始め(スタートポイント)で末端が反応する 普通のモーラー ブーストストローク1 の両方を使ったダブルストロークの差をご覧下さい。

動画:ダブルストロークで普通のモーラーとブースト1の対比(実演:坂野上貴宏)

いかがでしょうか?

ブーストストローク1のダブルストロークの威力がおわかり頂けたと思います。

また、ゴスペル系の黒人ドラマーにはこういった粒立ちの良いダブル足のダブルを組み合わせるドラマーも多いです。

動画:手と足のダブルストローク(実演:坂野上貴宏)

※フットワークに関してはドラミングアドバイス第44回を参考にして下さい。

それではここで、ブーストストローク1に取り組もうという方にワンポイントアドバイスです!

動画:ブーストストローク1のワンポイントアドバイス


STEP1はコチラをご覧下さい。

ブーストストローク1の重要なポイント

  • 手首や指などの末端の回転を意図的に遅らせる事で、通常のモーラー奏法ではありえない加速をスティックに加える
  • 加速を続けながら、つまり「打面に当たる瞬間」もスティックスピードが上がり続けているのがポイント
  • モーラー奏法の応用であるブーストストローク1は内側、外側、両方の回転で使える

※普通の真っすぐ叩く奏法も通常のモーラー奏法も、初速の維持であって厳密にはほとんど加速していない

SECTION5 ブーストストローク2って!?

モーラーの応用のブーストストローク1の次に紹介する「ブーストストローク2」ですが、具体的なやり方の説明の前に、まずはこちらの動画をご覧下さい。

NEXT普通のストロークに勘違いされやすい!?ブーストストローク2