02. 右脳って何だ!?

 今回は上達の要、「脳」のお話しです。少し難しい話となりますが上達に大変役立つ話なので真剣に読んでみて下さい。

 人間の大脳は「右脳」「左脳」に別々の能力をもたせて分かれており、実はトップドラマーになるほど右脳をフル活用したドラミングをしているのです

 ドラミングには聴覚や触覚を中心とした様々な「感覚」が必ずつきまといます。右脳はそれを基にした判断を、運動中枢に送り、人体を動かし、瞬時に自分のイメージに最も近い音色やフレーズやグルーヴなどを造り上げる働きをしています。つまり複数の感覚を平行して判断し実行させる「瞬間イメージ連続知覚能力」があるのです。

 それに対し「左脳」は、「計算分析能力」が主であるため、左脳を優先させたドラミングをする人はハイテクニックやグルーヴ等、すべての習得に多くの時間がかかり、結果として上達の妨げになったり、中級以降の伸び悩みにつながってしまっているのです。

 また、この「右脳活用法」は、人体力学と平行して行わないと実戦で何の役にも立たない「卓上理論」に終わってしまう気難しいものでもあります。

 ホームページでこれ以上詳しくお話しできないのが残念ですが、皆さんも右脳について少し考えてみてはいかがでしょうか?

右脳の上達はドラミングの上達そのものと言えるからです。

(1995年10月)