モーラー奏法普及プロジェクト参加ドラム講師に関して

2004年5月に発足したモーラー奏法普及プロジェクトは、少しづつ日本全国に浸透し、参加講師の生徒さん達から、モーラー奏法の質問も多く寄せられるようになりました。

また、ノウハウの提供と、K’s MUSICのHPでの紹介により、参加講師の方々の生徒数も急増しているそうで、K’s MUSICとしても大変喜んでいました。

しかし、大変残念な事に、つい先日モーラー奏法普及プロジェクトの存続が危ぶまれる事態に陥ってしまいました。

というのも、参加講師の一名が、「K’s MUSICのノウハウの全てを教えられるので、わざわざK’s MUSICに通う必要は無い」と、自身の生徒さん達に言ってレッスンをしていたそうなのです。

もちろん、K’s MUSICとしましては、プロジェクト参加講師の方々を信頼していましたので、その講師がそんな事を生徒さん達に言っているとは、夢にも思いませんでした。

ですので、その講師の発言を信じて習いに行った生徒さん達から、K’s MUSICに苦情と相談が寄せられた時には、スタッフ全員、本当に驚き困惑しました。(最初はK’s MUSICと全く同じ内容が習えると信じていた生徒さん達も、その講師とのやりとりや、その講師の実演を見るうちに不信感が強くなって、レッスンを受ける事が苦痛になり、大変なストレスを感じてらっしゃったようです。)

K’s MUSICが参加講師の方々に提供したのは、スネアドラムを主体とするモーラー奏法の基礎のみです。ですので、それをセット全体に使うための、応用モーラー奏法はもちろん、人体力学や呼吸法、音楽表現等の内容を含む 「ドラム人間科学」 としてのレッスンは、一切行っておりません。(正確には最低限必要とされる「説明」はしておりますが、具体的なレッスンはしておりません。ですが特例として、ドラミングアドバイスに登場して頂いた山背弘氏には、スプリングコントロールのみをレッスンしました。)

ですので、モーラー奏法をセット全体に応用するためのノウハウが欲しいという方は、K’s MUSICに習いに来て頂くしかないのです。

モーラー奏法普及プロジェクト参加講師の方々には、充分な話し合いの上、K’s MUSICのモーラー奏法以外のノウハウは、ご自分の生徒さん達に教えない約束で参加して頂いております。

なぜなら、K’s MUSICは参加講師の方々にモーラー奏法のみを教えたわけですから、他ノウハウについては、参加講師の方々がマスターできていないわけですし、その生徒さん達に間違って伝わる事も懸念されるからです。(これはQ&Aにも書きましたが、人体力学の身についていない参加講師の方々に、他のノウハウを任せるのは荷が重過ぎるためでもあります。)

実際、K’s MUSICのノウハウ全てを教えられると言っていた参加講師は、モーラー奏法以外のK’s MUSICのノウハウについては、言葉だけを使い(呼吸法、剛性、足モーラーetc,…)、随分と間違った内容でレッスンを行っていたそうです。

当プロジェクトは、あくまで全国のアマチュアドラマーさん達のレベルアップに繋がる事を願って発足したものです。当然、ドラム講師自身の名誉やプライドを満たすためのものではありません。

また、参加講師のスクールはK’s MUSICの支部ではありませんので、参加講師の方々の生徒数が急増したからと言って、K’s MUSICはロイヤリティ等の金銭も一切受け取っておりません。

ですので、今回のように、アマチュアドラマーさん達のレベルアップの妨げになるのであれば、K’s MUSICとしても、モーラー奏法普及プロジェクトを続ける意味は全くありません。何より今回、信頼していた参加講師に裏切られ、その生徒さん達から苦情を頂いた事で、ドラム講師と信頼関係を結ぶのは不可能かもしれないと、K’s MUSICは非常に落胆しました。

しかしながら、他参加講師の方々はプロジェクトにとても協力的でいてくれておりますし、嬉しい事に、存続を希望する声も頂きました。また、参加希望の講師の方も数名控えていることから、今回に限り、その方のみの除名という形を取り、プロジェクトを引き続き行っていく事としました。もちろんこの事は、除名した参加講師にも伝えてあります。

(この講師は、ドラム講師という身分を偽ってK’s MUSICに通っていたのですが、本人から謝罪があったため、特別にモーラー奏法普及プロジェクトへの参加と、ドラム講師用のレッスンを許可した経緯があります。 ですので、二度もK’s MUSICを裏切ったわけですから、本当は名前を公表して除名するのが当然なのかもしれませんが、この講師の今後もあると思いますので、K’s MUSICは、あえてその講師本人の名前を出さない事としました。)

K’s MUSICも、そのドラム講師に裏切られた被害者ではありますが、除名した講師にレッスンを受けている(いた)生徒さんで、同じような被害にあった方に関しましては、K’s MUSICにお電話下さい。責任を持って、ご相談、ご質問にお答えします。

今後このような事が無いようにK’s MUSICも充分注意を払いますが、遠隔地の参加講師の方々もいますので、全てを把握するのは不可能かもしれません。ですので、参加講師の方々に習いに行こうと思っているアマチュアドラマーさん達は、繰り返しになりますが、以下の点をもう一度しっかり把握した上で、習いに行くようにして下さい。

注意

  • モーラー奏法普及プロジェクト参加講師のスクールは、K’s MUSICの支部・分校ではありません。
  • K’s MUSICは、プロジェクト参加講師のスクールと、「契約」はしていませんので、その講師達のレッスン方式や、そのスクールの経営面等の話に口を出す事はできない立場にあります。(ですので、もし、そのスクールや講師から、楽器等の販売や、イベント、サークル等の勧誘、また、無いとは思いますが、マルチ商法?や宗教?の勧誘があったとしても、K’s MUSICとは一切関係ありませんし、何かトラブルがあったとしても、責任も一切取る事はできません。)
  • K’s MUSICが参加講師の方々に提供したのは、スネアドラムを主体とするモーラー奏法の基礎のみです。ですので、それをセット全体に使うための応用モーラー奏法はもちろん、人体力学や呼吸法、音楽表現等の内容を含む 「ドラム人間科学」 としてのレッスンは、一切行っておりません。(山背氏には特例として、スプリングコントロールのみ、レッスンをしました。)
  • 当プロジェクト参加講師プロフィールに掲載されていない方で、K’s MUSICの名前を使ってレッスンを行っているドラム講師がもしいたとしても、K’s MUSICは一切関与しておりませんので、充分ご注意ください。(最近K’s MUSICの奏法・理論等の言葉だけを利用して、レッスンをしているドラム講師も多いようです。)
  • K’s MUSICに身分を偽って通っていたドラム講師達は、K’s MUSICでも把握しきれてはいませんし、元生徒さんでドラム講師を始めた(始める)方もいるかもしれません。そのような方に習おうか迷っている方は、K’s MUSICにお問合せ頂ければ、その講師の方の習得度合い等を、可能な限りお答えします。
  • モーラー奏法普及プロジェクトの参加講師の方々に習うにあたって、少しでも疑問のある方はK’s MUSICまで、お電話でお問い合わせ下さい。

最後に

除名した講師が今後どのようにレッスンしていくかは、二度も裏切られたK’s MUSICには把握する事は不可能だと思います。ですので、今後被害者が出ないように補足を加えておきます。

あくまで、K’s MUSICがこの講師に責任を持って伝えたのは、スネアドラムを主体とするモーラー奏法の基礎のみです。K’s MUSICの他ノウハウについては具体的には教えておりませんので、充分ご注意ください。

不本意ではありますが、この講師が今後も同じように、K’s MUSICの名前やノウハウの名前を使って、アマチュアドラマーさん達のレベルアップの妨げをするようであれば、実名を公表せざるを得ないと考えております。

モーラー奏法普及プロジェクト